トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ
臨床医のための腰痛診断・治療指針
臨床医のための腰痛診断・治療指針

予約注文手続きへ


日本医科大学多摩永山病院教授/整形外科部長 宮本雅史 編著

A5判 176頁
定価(本体 3,600円+税) 送料実費
ISBN978-4-7532-2835-5 C3047
およそ2,800万人が苦しみ、わが国の“国民病”と言っても過言でない腰痛。特に慢性腰痛では、器質的な問題が存在しない非特異的腰痛が大多数を占める。
近年、非特異的慢性腰痛に対する治療はEBMにより変革を遂げた。運動療法や認知療法が問題解決の扉を開き、薬物治療においては症状に合わせた多様な薬剤からの選択が可能となり、大幅な進歩を認めている。
腰痛の診断治療についての最新情報をガイドラインの精鋭医師が実践に即して解説した必携の一冊!
主な内容
1.腰痛の定義
2.腰痛の疫学
3.腰痛と職業について
4.腰痛と生活習慣について
5.姿勢と腰痛
6.腰痛の診断
7.腰痛の安静治療
8.腰痛の薬物治療
9.腰痛の物理療法、装具療法
10.腰痛の運動療法
11.腰痛治療としての患者教育、心理行動的アプローチ
12.腰痛のブロック療法
13.腰痛の評価法
14.腰痛の手術療法
15.腰痛の予防


▲このページの上へ