トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■書籍一覧(年月別)■

miRNAの最新知識 ~基礎領域から診断・治療応用まで~
miRNAの最新知識 ~基礎領域から診断・治療応用まで~ 序文を見る


国立がん研究センター研究所分子細胞治療研究分野主任分野長 落谷孝広 編


B5判 196頁
定価(本体 4,800円+税) 送料実費
ISBN978-4-7532-2844-7 C3047
2017年5月発行
5億ドルの市場規模―遺伝子転写後の発現調節を司るmiRNAに、いま国際的な注目が集まっている。創薬にバイオマーカー、応用の可能性は無限大。激化する開発競争を前に、この分野への正しい知識の共有はわが国の研究者にとって喫緊の課題である。
本書では、miRNAの臨床応用において一歩リードするがん領域を中心に、専門用語などの基礎知識から国内外における最新動向、次世代ドラッグデザインへの展望までをまとめ上げた。
発見からわずか20年、いまだ歴史の浅いmiRNA研究。手探りで精励する若き研究者たちに、進むべき道を力強く指し示す一冊!
主な内容
1.血中miRNA研究の現状
2.がんmiRNAとエピジェノミクス
3.miRNAが形成する遺伝子発現制御ネットワークとヒト疾患
4.多層的疾患オミックス解析による創薬標的・バイオマーカー探索
5.がん臨床現場でのマーカー意義と血中miRNAマーカーへの期待
6.miRNA研究と認知症-バイオインフォマティカルアプローチ-
7.がん臨床とmiRNA研究の現状
8.神経変性疾患分野のmiRNA研究の現状
9.臨床検査における血中miRNAマーカーへの期待
10.血中miRNAマーカー実用化のための検査標準物質開発
11.マーカー探索を支援するバイオインフォマティクス技術の現状
12.人工核酸によるmiRNA検出法の高感度化
13.miRNA検出測定用ツールの最新の成果
14.血中miRNA研究の現状と創薬への期待
15.小分子核酸を利用した大腸がん医療構築戦略
16.核酸医療による新しいドラッグデザイン
17.miRNAによる検査診断ツールおよび核酸医薬開発の現状


▲このページの上へ