トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■書籍一覧(年月別)■

インフォームドコンセントのための図説シリーズ 胃がん 改訂3版
インフォームドコンセントのための図説シリーズ 胃がん 改訂3版 序文を見る


兵庫医科大学集学的腫瘍外科特任教授 笹子三津留 編


A4変型判 168頁
定価(本体 4,800円+税) 送料実費
ISBN978-4-7532-2864-5 C3047
2018年6月発行
7年ぶりに改訂された日本胃癌学会の「胃癌取扱い規約」に基づく最新情報をとりこみ、図表や写真を交えてわかりやすく解説。
汎用治療から、新規抗がん薬を用いた薬物療法、治験まで、患者さんに選択肢を提供する内容も充実。
とくに、手術や治療法、フォローアップは、患者さん目線でわかりやすい内容に!
主な内容
1.胃の構造と機能
2.胃がんの病因と予防
3.胃がんの発生と進展
4.胃がんの疫学-わが国の現状
5.胃がんの症状
6.胃がんの検査
7.治癒をめざした胃がんの治療
 1)内視鏡的切除(EMRとESD)
 2)早期胃がんに対する縮小手術
 3)腹腔鏡下胃切除
 4)進行胃がんに対する標準手術
 5)術後補助化学療法
 6)術前補助療法の新しい試みとその位置づけ
 7)外科治療における臨床試験
8.スキルス胃がんの治療
9.進行再発胃がん(切除不能)の緩和的治療
 1)標準的薬物療法・汎用治療
 2)新規抗がん薬を用いた治験の現状
 3)症状緩和手術と減量手術
 4)緩和IVR
10.フォローアップ
 1)内視鏡切除後
 2)治癒切除後
 3)症状緩和手術後


▲このページの上へ