トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ
インフォームドコンセントのための図説シリーズ 悪性リンパ腫 改訂3版
インフォームドコンセントのための図説シリーズ 悪性リンパ腫 改訂3版 序文を見る

予約注文手続きへ


国立研究開発法人 国立がん研究センター名誉総長/国立病院機構 名古屋医療センター名誉院長 堀田知光 編


A4変型判 72頁
定価(本体 4,800円+税) 送料実費
ISBN978-4-7532-2855-3 C3047
前版から8年,待望の最新版発刊!悪性リンパ腫のリスク分けや治療方針,薬物療法や造血幹細胞移植などについて全面改訂を行い,より充実した内容に。
薬物療法では,リツキシマブを中心に新薬も含めて様々な単剤療法・併用療法を紹介!
患者さんはもとより,悪性リンパ腫の治療に関わる全ての関係者に読んでほしい一冊!
主な内容
1.悪性リンパ腫とは
 リンパ球とリンパ組織/疫学と原因/診断(病理分類)/症状/治療法

2.診断と分類
 生検について(生検の適応,生検材料で行う検査)/病理組織分類/典型的な病型の組織像

3.病気の広がり(臨床病期)
 病期判定のために必要な検査/病期分類/PET検査/具体例

4.リスク分け
 中~高悪性度非ホジキンリンパ腫の予後予測モデル/ろ胞性リンパ腫の予後予測モデル/ホジキンリンパ腫の予後予測モデル

5.治療方針
 治療の基本方針/びまん性大細胞型B細胞リンパ腫(DLBCL)の治療/ろ胞性リンパ腫(FL)の治療/マントル細胞リンパ腫(MCL)の治療/末梢性T細胞リンパ腫(PTCL)の治療/古典的ホジキンリンパ腫の治療
6.治療の実際と副作用対策
 1)放射線療法
 放射線治療についての一般的知識/日本人に多い悪性リンパ腫に対する放射線治療

 2)薬物療法
 化学療法に共通する副作用とその対策/リツキシマブ単剤療法/リツキシマブ維持療法/R-CHOP療法/R-CVP療法/BR療法/イブリツモマブ チウキセタン療法/イブルチニブ療法/アグレッシブリンパ腫・ホジキンリンパ腫に対するサルベージ療法/T細胞リンパ腫に対する新薬/ホジキンリンパ腫に対するABVD療法/ホジキンリンパ腫に対するブレンツキシマブ ベドチン療法や抗PD-1抗体療法

 3)造血幹細胞移植
 造血幹細胞移植とは/造血幹細胞移植の種類/どんな場合に造血幹細胞移植を実施するか/造血幹細胞移植の実際/造血幹細胞移植の合併症


▲このページの上へ