トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

CLINICAL CALCIUM 2008年11月号(Vol.18 No.11)

P74(1616)~78(1620)

特集 運動器不安定症の臨床 Therapy and Prevention

児童・生徒に対する運動器検診を通して

Medical examination for locomotive organs in school children.

新潟リハビリテーション病院整形外科 山本智章(Noriaki Yamamoto)
新潟大学大学院医歯学総合研究科機能再建医学講座整形外科学分野 遠藤直人(Naoto Endo)

                                                         
Summary

学校および地域スポーツクラブにおける運動器検診を紹介し,成長期の運動器の問題点について解説する。成長期の骨格は骨端成長軟骨板を始めとする特徴的な形態や機能を有しており,適切な身体活動が運動機能の発達に重要であるとともに,過度の運動負荷は多くのスポーツ障害の原因となっている。


Medical examination in school and sports club were performed for locomotive organs in growing children. Skeletal disorders related to sports activities in growing children were common problem because of immature bone structure. Overuse is the major cause of these problems.

※外字や機種依存文字は標準文字に変換して表示しております。

この文献の目次ページに移動 全文を見る

◆ こちらからお進み頂きますと、
文献データ購入が可能です。
但し、定期購読者は無料。

▲このページの上へ