トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

医薬ジャーナル 2012年9月号(Vol.48 No.9)

P63(2149)~66(2152)

<薬学教育6年制とこれからの展望> 次世代薬剤師を目指して

神戸大学医学部附属病院薬剤部 山本和宏
神戸大学医学部附属病院薬剤部副薬剤部長 平野剛
神戸大学医学部附属病院薬剤部薬剤部長 平井みどり

                                                         
Summary

 6年間の薬学教育を経て,2012年4月に「新しい薬剤師」が誕生した。また同時に,薬剤師業務も大きく変わろうとしている。薬剤師への社会からの期待は確実に高まっている。この期待に応えるには,まず社会から求められるニーズとは何か,医療を牽引する薬剤師になるために必要なものは何かを明確にしなければならない。「次世代薬剤師」に期待される薬剤師像を病院薬剤師からの目線から考えてみると,専門薬剤師とジェネラリスト薬剤師,判断→観察→評価ができる薬剤師,臨床研究ができる薬剤師,多様な技能・知識を有する薬剤師,大学と臨床の協調の中に生まれる薬剤師というイメージが浮かび上がる。新しい薬剤師像と,それを育成するための教育について考えていきたい。

※外字や機種依存文字は標準文字に変換して表示しております。

この文献の目次ページに移動 全文を見る

▲このページの上へ