トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

吸入療法 2017年 Vol.9 No.1

P16~20

特集 喘息治療向上のために~末梢気道病変に対する新たなアプローチ~

I.イメージングデータ

近畿大学医学部呼吸器・アレルギー内科 准教授 岩永賢司
近畿大学医学部呼吸器・アレルギー内科 教授 東田有智

                                                         
Summary

 喘息患者に対して,画像検査で直接的に末梢気道病変を観察することは困難であるが,胸部HR-CTによるモザイク灌流やエアートラッピング所見をはじめとして,超偏極希ガスMRI,核医学法など,種々の画像検査による末梢気道の評価が試みられている。画像検査は視覚的にインパクトがあり,今後,光干渉断層計などの新しい技術の応用が期待できる。

※外字や機種依存文字は標準文字に変換して表示しております。

この文献の目次ページに移動 全文を見る

◆ こちらからお進み頂きますと、
文献データ購入が可能です。
但し、定期購読者は無料。

▲このページの上へ