トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

医薬ジャーナル 新薬展望 2017(Vol.53 S-1)

P90(292)~94(296)

第III部 治療における最近の新薬の位置付け〈薬効別〉~新薬の広場~

抗菌薬

九州大学病院教授・薬剤部長 増田智先

                                                         
Summary

 臨床試験の最終段階にあるbezlotoxumab の概要,臨床薬理,免疫原生,安全性,作用機序および臨床成績について,限られた資料の中で概説した。Clostridium difficile 感染症の再発予防という効果を示した毒素に対する完全ヒト化モノクローナル抗体2種類のうち,トキシンA ではなくトキシンB に対する抗体としてのbezlotoxumabに有効性が見出され,当初2種類の混合物の投与も考慮されていたものの,非臨床および臨床試験の結果からbezlotoxumab 単独投与のレジメンへと集約されつつある。

※外字や機種依存文字は標準文字に変換して表示しております。

この文献の目次ページに移動 全文を見る

▲このページの上へ