トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

CLINICAL CALCIUM 2017年11月号(Vol.27 No.11)

P137(1645)~138(1646)

連載 注目の海外文献(67)

1.心線維芽細胞は骨芽細胞分化能を有し,心石灰化の治療標的となりうる
2.二種類の組織常在前駆細胞は異所性骨化において異なる表現型を誘導する

東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科分子情報伝達学・助教 小野岳人

                                                         
Summary

1.心線維芽細胞は骨芽細胞分化能を有し,心石灰化の治療標的となりうる
2.二種類の組織常在前駆細胞は異所性骨化において異なる表現型を誘導する

※外字や機種依存文字は標準文字に変換して表示しております。

この文献の目次ページに移動 全文を見る

◆ こちらからお進み頂きますと、
文献データ購入が可能です。
但し、定期購読者は無料。

▲このページの上へ