トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

CLINICAL CALCIUM 2018年2月号(Vol.28 No.2)

P94(252)~101(259)

連載 ミニ連載Ⅱ.エクソソーム:老化関連疾患の分子機構から体液診断まで

2.腎疾患におけるエクソソームバイオマーカー

Exosomal biomarkers for kidney disease.

新潟大学大学院医歯学総合研究科腎研究センター病態栄養学講座・特任准教授 細島康宏(Michihiro Hosojima)
新潟大学大学院医歯学総合研究科腎研究センター病態栄養学講座・特任助教 蒲澤秀門(Hideyuki Kabasawa)
新潟大学大学院医歯学総合研究科腎研究センター機能分子医学講座・特任助教  桑原頌治(Shoji Kuwahara)
新潟大学大学院医歯学総合研究科腎研究センター機能分子医学講座・特任教授 斎藤亮彦(Akihiko Saito)

                                                         
Summary

 糖尿病性腎症などの腎疾患における早期発見,予後予測,重症度評価あるいは治療モニタリングに必要な,低侵襲性のバイオマーカーの開発が強く求められている。そのような背景の中で,尿中におけるエクソソームなどの細胞外小胞(extracellular vesicles:EVs)に含まれるタンパク質やmicro RNA(miRNA)などに関する検討が,世界的に行われている。本稿では,近位尿細管エンドサイトーシス受容体メガリンを含め,糖尿病性腎症などの腎疾患において新規のバイオマーカーとして報告されている尿中EVsマーカーについて概説する。


 Development of minimally invasive biomarkers is necessary for early detection, prognosis prediction, severity assessment and treatment monitoring in different kidney diseases. Recently, many studies have been conducted worldwide on marker proteins and micro RNA(miRNA)contained in urinary extracellular vesicles(EVs)including exosomes. This article reviews urinary EV-contained biomarkers, including proximal tubular endocytic receptor megalin, for kidney diseases such as diabetic nephropathy.

※外字や機種依存文字は標準文字に変換して表示しております。

この文献の目次ページに移動 全文を見る

◆ こちらからお進み頂きますと、
文献データ購入が可能です。
但し、定期購読者は無料。

▲このページの上へ