トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

医薬ジャーナル 2018年2月号(Vol.54 No.2)

P67(269)~71(273)

特集 急増するアレルギー疾患の現状と今後の対策~アレルギー疾患対策基本法の推進に向けての展望~

3.アレルギー疾患医療提供体制構築の必要性と課題

厚生労働省 健康局 がん・疾病対策課・課長補佐 貝沼圭吾

                                                         
Summary

 平成29年(2017年)3月に告示された『アレルギー疾患対策の推進に関する基本的な指針』の中で,国民がその居住する地域に関わらず,等しくそのアレルギーの状態に応じて適切なアレルギー疾患医療を受けることができるよう,アレルギー疾患医療全体の質の向上を進めることが謳われた。これに基づき,同年4月より,「アレルギー疾患医療提供体制の在り方に関する検討会」を設置し,医療提供体制に関しての具体的な内容を協議し,7月28日には同検討会報告書が発出された。本稿においては,この報告書の内容につき概説する。

※外字や機種依存文字は標準文字に変換して表示しております。

この文献の目次ページに移動 全文を見る

▲このページの上へ