トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

CLINICAL CALCIUM 2018年4月号(Vol.28 No.4)

P87(537)~91(541)

特集 牛乳・乳製品と骨 Therapy

MBP®と骨の健康

Milk, Daily products and Bone health. MBP® and bone health.

雪印メグミルク株式会社ミルクサイエンス研究所 瀬戸泰幸(Yasuyuki Seto)

                                                         
Summary

MBP®は,牛乳に含まれる100種類を超える塩基性タンパク質から構成される複合物である。MBP®には骨代謝改善効果が確認されており,骨芽細胞や破骨細胞を用いた細胞実験から骨粗鬆症モデル動物,ヒト試験に至る様々なレベルで多くの報告がある。ヒト試験では,MBP® の摂取により骨形成と骨吸収のバランスが改善されること,年齢に関わらず骨密度が改善することが明らかになっている。その有効成分や安全性に関する研究も進んでおり,現在,MBP® は乳製品やサプリメントなどの様々な食品に利用されている。


 MBP is a complex of more than 100 basic proteins prepared from bovine milk. It was found that MBP improved the bone metabolism and there are many reports of in vitro studies using osteoblast and osteoclast, animal studies using osteoporosis model and human studies. In human study, oral administration of MBP modulate the balance of bone formation and resorption and improve bone mineral density regardless of age. Research on active component and safety of MBP has been conducted. MBP is used for the variety of commercial foods, such as dairy products, supplements and so on.

※外字や機種依存文字は標準文字に変換して表示しております。

この文献の目次ページに移動 全文を見る

◆ こちらからお進み頂きますと、
文献データ購入が可能です。
但し、定期購読者は無料。

▲このページの上へ