トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

医薬ジャーナル 2018年7月号(Vol.54 No.7)

P5(1547)~10(1552)

連載 薬剤師が知っておくべき 臓器別画像解析の基礎知識 91

15.口腔外科分野 3)顎関節疾患の画像診断

新潟大学大学院医歯学総合研究科顎顔面口腔外科学分野 池田順行
新潟大学大学院医歯学総合研究科顎顔面口腔外科学分野 教授 髙木律男

                                                         
Summary

 顎関節は両側の耳前部に存在する左右一対の両側性関節であり,側頭骨の下顎窩と下顎骨関節突起(下顎頭)で構成されている。顎関節の回転および滑走運動により,咀嚼および会話などの機能が可能になる。顎関節に生じる疾患は多岐にわたるが,例数としては顎関節症が9割以上とほとんどを占め,また歯科疾患の中でも,う蝕,歯周病に次いで多いとも言われている。本稿では,顎関節領域の画像診断を,代表的な顎関節疾患および顎関節症の病態分類を基に解説する。

※外字や機種依存文字は標準文字に変換して表示しております。

この文献の目次ページに移動 全文を見る

▲このページの上へ